スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅とメジロその2

調布の「神代植物公園」その2です。

神代公園のメジロその6
↑メジロは直ぐに居なくなり、
何処かに飛んでいってしまった。

500mmの手持ち撮影も疲れてきたので
深大寺周辺を散歩する事にした。

深大寺門入り口
↑深大寺門の入り口からいったん出る。
(再入場するので窓口で半券を貰う)

深大寺の蕎麦
↑深大寺周辺には数多くの「おそば屋さん」が点在しています。
深大寺そば組合と近隣のお店マップ→コチラです。

CM撮影に遭遇
↑狭い路地でCMの撮影に遭遇した。
(嵐の櫻井翔君とすれ違いましたヨ!)

甘味のあまや
↑深大寺界隈は雰囲気の良いお店が並びます。

深大寺の本堂
↑深大寺の本殿。

「深大寺恋物語」公式プログ→コチラです。

神代公園の大温室-4
↑植物公園に戻り(再入場)大温室を見学する。

神代公園の大温室-3
↑大温室の中はこんな様子。
洋ランやベコニア・ばらなどが見られる。

神代公園の大温室-1
↑大温室内は「カメラの三脚使用はご遠慮下さい」と
デカデカと表示されています。但し書きとして、
「他のお客様の迷惑になる行為特に三脚を用いた写真撮影、
スケッチなど場所を占有する行為」
スポンサーサイト

梅とメジロ

梅の木々に飛んでくる「メジロ」を撮りに
東京都立「神代植物公園」に行ってきました。

神代植物公園のHPは→コチラです。

神代植物公園の正門

正門から入場~整備された雑木林を通り抜け、
目的地「のうめ園」は公園内の一番奥にあります。

うめ園の撮影者
↑「うめ園」に到着、年配のカメラマン多し。

うめ園の全景
↑うめ園の内側では、小さなメジロを見つけるのが困難だ。

うめ園のメジロ撮り場所
↑光線状態を考慮すると歩道側の梅がベストだと思う。

梅とメジロの撮影機材
↑装備は EOS-1D Mark Ⅲ+EF500mm f4 IS(手持ち撮影)
撮影開始~30分位で腕はプルプルでした。
体力の衰えを感じます・・・(@^^)/~~~

神代公園のメジロその5
↑初めて野鳥(メジロ)撮影に挑戦しましたが、
動きが素早く被写体も小さいので、フレームに収めるだけでも大変。
ヒコーキ撮影より難しく苦労しますね。

神代公園のメジロその3
↑野鳥撮影の中では手軽撮れる「梅とメジロ」と言われるが、
相手は野生の鳥なので、いつ何時飛んで来るか判らない。
況して撮りやすい場所に飛んで来る保証も無い。
観察力と忍耐は勿論、レンズ保持の体力消耗を痛感した。

神代公園のメジロその4(眼光鋭い!)
↑メジロって可愛いですね・・・眼光は鋭いっ!
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。