スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手持ち撮影は最後?

ヒコーキ撮りから野鳥撮影(主にカワセミ)に挑戦して
早くも一ヶ月が過ぎ、手持ちのフットワークを活かして、
野鳥の表情が判るまでに近づいて
撮影出来る「忍び足」もマスターした。(*^_^*)

忍び足で撮れたカワセミ君
↑クリックすると大きく見れますヨ。

但し・・・ホバリングやダイブと言った
一連の動きには全く歯が立たない状況です。

手持ち撮影の限界を感じ野鳥撮影では、
三脚の重要性をヒシヒシと感じております。

公園のカワセミ君

ヒコーキ撮りには三脚などは一切使用しないので、
自分は三脚や雲台の知識はゼロに等しい。

三脚と言えば、ベルボンとかスリックの国産を
思い浮かべますが、野鳥撮影の現場では圧倒的に
舶来品のGITZO(ジッツォ)の占有率が高く、
雲台はManfrotto (マンフロット)のビデオ用が
ユーザー数多し。

公園の来客さん
↑かわいらしい「ジョウビタキ」

私が使用している 500mmF4+1D MarkⅢの場合は、
三脚はジッツオのカーボン3型か5型。
雲台はマンフロットの503HDVか516がお勧めと、
野鳥カメラマンからアドバイスを頂き
実際の現物も操作して感触が良かったので
この中から自分に合った機材を選択するつもりだ。

スポンサーサイト

公園デビュー!

野鳥撮影の第二章~公園デビュー!

神代公園のメジロその7

前回の「メジロ」が始めての野鳥撮影でしたが、
もう少し近場のポイントをWebで調べてみました。

私の住んでいる近くに丘陵地帯が広がり、
この地域に絞って公園で検索すると
”カワセミ”の文字が目に留まった。
「へぇ~こんな身近な地域で
カワセミが生息しているの?」
ちょっと半信半疑だったが、
公園&カワセミで検索すると・・・

地元の公園(人工池あり)がヒット!

早速偵察開始、
野鳥撮影カメラマン(4~5人)を目撃!
自宅に帰りカメラ機材と共に公園へ向かった。

先輩カメラマンの皆様に簡単な挨拶をすまし、
カワセミが飛来する事を確認、

公園デビューを果す。

記念すべき「カワセミ」初ショット
↑この公園での初ショット
(EOS-1D MarkⅢ+500mm手持ち撮影)

カワセミ君に感動の初対面!

想像していた以上に小さく、派手な色彩なのに
周辺に馴染んでいる不思議な鳥ですネ。

カワセミ-2
↑これでもトリミング(拡大)しているので、
画像サイズは小さめで掲載してます。
今回は公園デビューなので、
控え目に撮ってます・・・(@^^)/~~~

ハクセキレイ
↑こんな鳥ちゃんも撮れた。
図鑑で調べたら「ハクセキレイ」と判明。

公園デビューの第一歩が始り、
愛らしい「カワセミ君」にも逢え、
小さいながらも撮れて満足の滑り出し。

野鳥図鑑を買いました。
↑カワセミ以外の野鳥も知るために
図鑑を購入した。
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。