スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 零戦の聖地「飛行館」の告知に注意!

飛行館に展示される零戦21型

8月の1ヶ月間だけ一般公開する
「河口湖自動車博物館及び飛行館」ですが、
今年度 は更に撮影条件が厳しくなりましたっ!
去年は一眼レフカメラの使用禁止を打ち出し、
レンズ交換の出来ない「コンパクトカメラ」のみが使用可能でした。

しかし・・・・なんと!

今年は「携帯電話に限り撮影可能」と言う、

厳しい告知に変更されています。


(このままで行くと来年は撮影禁止?)

飛行館のHP~ご案内→ コチラです。

零戦21型に搭載された栄発動機
↑零戦21型に搭載された「栄」発動機。
(2006年に撮影)

近年~ご無沙汰だったので今年は
コンパクトデジカメでも新調して飛行館に行く予定でしたが、
コレじゃ~残念ですが行くの諦めます。(T_T)/~~~


スポンサーサイト

2011年 河口湖飛行館

今年も零戦(ゼロ戦)の聖地
河口湖自動車博物館・飛行館が
8月の1ヶ月限定で公開されます。

2006年に撮影した河口湖飛行館の零戦21型

しかし・・・ご案内 Information を見てビックリしました。

今年は一眼カメラは使用禁止?


一眼レフ、交換レンズ付カメラは使用禁止!

小型デジカメと家庭用ビデオはOKだそうです。
訪問する際には注意しましょう。

河口湖自動車博物館のHP→コチラです。

今年も骨格状態の零戦は展示されない予定。
↑内部構造が見れる骨格零戦は、
スペースの関係で展示されない予定です。

2009年 飛行館

日本における零戦の聖地
「河口湖飛行館」に今年も行ってきました。

zero-fighter-09-8
(飛行館の公開は8月31日まで)

zero-fighter-09-7
↑52型は垂直尾翼に「豹187」
去年に引き続き、主翼の骨格も展示されています。

zero-fighter-09-5
↑今年は上部だけカウリングを装着、
完璧に復元された「栄」発動機も拝めますっ!

zero-fighter-09-6
↑新たに展示されたアツタ発動機。
艦上爆撃機「彗星」に搭載

zero-fighter-09-4
↑今年の目玉はモデラー必見!
胴体部分の骨格を展示しています。
内部構造を理解するのに最適だ。
(クリックすると大きく見れますヨ!)

飛行館のHP→コチラです。

お台場のガンダムより・・・
日本男子は霊峰冨士の麓でゼロ戦ですぜっ!

河口湖飛行館その2

河口湖飛行館には2機の零戦が展示されています。
今回紹介する21型は部隊標識を一新しました。
08年度、飛行館のゼロ戦21型
真珠湾作戦第一次攻撃隊の隊長機です。
08年度、飛行館のゼロ戦21型その2
翼端の折り曲げ機構など、
復元忠実度は最高水準ですね。
08年度、飛行館の展示状況
飛行館の展示風景はこんな感じです。

河口湖飛行館

今日(8/15)河口湖飛行館に
復元されたゼロ戦を見に行ってきました。
河口湖飛行館のゼロ戦
↑クリックすると大きな画像で見れますっ!
8月中のみ公開されています。
飛行館のゼロ戦ー1

飛行館のアドレスはコチラです。
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。