スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Honda Collection Hall その1

ホンダコレクションホールで行なわれた
特別企画展「空と大地」にて展示された
パッカード・マリーン V1650 発動機
パッカードマリーン
↑後ろに見える車は
ロールス・ロイス ファントムⅡ

現代の高級自動車の代名詞「ロールスロイス」は
航空機エンジンの開発・製造においても
一目置かれる存在であった。しかし、
戦争の激化による需要増加の伴いエンジン供給が滞ってしまう。

そこで白羽の矢が立ったのが米国パッカード社。
同社はマーリンエンジンの大量生産を実現し
後に名機と謳われる「P51 ムスタング」に搭載されることとなった。
P-51ムスタング
↑英ダクスフォードで撮ったムスタング。

フライング・レジェンド2008のアップが終わりました。
飛んでる写真は少ないです・・・(苦笑)→コチラ
スポンサーサイト

冨士山静岡空港その3

今回、静岡県の新空港「富士山静岡空港」で行なわれた
イベントの趣旨説明はパンフレットから抜粋すると・・・

開港に先駆けて、国土交通省の後援により
毎年全国各地で開催されている航空スポーツの祭典
「スカイ・レジャー・ジャパン」と、空港の整備推進に係わる
団体や地元の参加で実施される「静岡エアポートフェスタ」を、
「富士山静岡空港の開港記念イベント」として、
一体的に開催することになった。

「スカイレジャージャパン」は、航空スポーツの普及振興と
地域復興を目的とした国内最大級の空の祭典であります。
国土交通省の全面的な支援のもと、
平成元年から全国各地を巡って開催しており、
今年は節目の20回目の大会となった。

sunny-muroya
↑ディープ・ブルースとエアロックが展示飛行を行なった。

sunny
↑スポンサーに地元企業の㈱ハセガワ

富士山静岡空港は山を削って滑走路を建設、
空港までのルートはたったの1本だけっ!
この広くもない普通の山道(枝分かれしていない一本道)に
すべての車が集中した。
せっかく周辺に分散させた臨時駐車場と駅からの
シャトルバス運行も、空港内駐車乗り入れ一般車と同じ
導線を辿り、渋滞に巻き込まれて動かない。
シャトルバスの運行導線は一般車輌と
完全に分けなければ意味無いじゃん!
主催者側も異常な大渋滞状況を把握し、
臨機応変に対応して滑走路エンド付近の使用していない
空間を利用し渋滞緩和に努めるべきだった。

私は現地に6時に到着して、
空港内駐車場には7時に駐車出来ましたが、
昼前後にのんびり空港に向かった観衆は、
何時間も渋滞で車は動かず、諦めて帰ったそうです。
あぁぁぁ・・また、やっちゃいましたね。
史上最悪の航空祭と言われた
「サンダーバーズの百里」を思い出します。

この件に関して謝罪文を載せてます→コチラ


trinidad
↑展示状況はこんな感じ。

富士山静岡空港その2

富士山静岡空港の路線就航状況

冨士山静岡空港工事中
↑滑走路エンド付近は造成工事中です。
冨士山静岡空港・アプローチ状況
↑アプローチはこんな感じです。
朝日サイテーション(JA002A)

新空港に乗り入れる予定の
エアラインPR が行なわれていました。

静岡空港~アシアナ航空
↑「アシアナ航空」が1日1往復の
ソウル(仁川)線に就航予定。

静岡空港~FDA-2
↑「フジドリームエアラインズ」が
小松、熊本、鹿児島の3路線に就航。
静岡空港~FDA-1
↑使用機種はエンブラエル170型
リージョナル機で座席数76席です。

そのほか~ANAやJALが札幌、沖縄、福岡便を運行。

富士山静岡空港に行ってきました。

オープン前の冨士山静岡空港で行なわれた、
「スカイ・レジャー・ジャパン&エアポートフェスタ2008 in 静岡」
に行ってきました。
静岡空港~スカイ・レジャー・ジャパン
↑生憎の天気(曇り~時々小雨)だったので、
フライトの撮影はダメでしたね・・・(涙)
静岡空港~工事中
↑ターミナル・周辺道路も工事中です。

天気がイマイチだったので、
フライトは諦め展示でのアップに切り替えました。
静岡空港~室屋選手
↑室屋選手のファンの皆様に向けて
サービスショットを送ります。
(クリックすると大きく見れます。)
静岡遠征のお土産
↑静岡方面~お約束の「うなぎパイ」

ツインリンクもてぎ その2

ツインリンクもてぎで行なわれた、
「アエロバティックス日本グランプリ」は、
サーキット上空で音楽に合わせた演技を組み立て、
その技術を競う大会。

自衛隊基地で開催する航空祭と違い、
民間が主催する有料の「エアショー・イベント」です。

08茂木-撮影場所はココ

サーキットが舞台のイベントなので、
観客の全員がスタンド席で観戦できる。
(レジャーシートの場所取りや脚立も必要なし!)
トイレは綺麗で混雑なし、売店も多く休憩スペースも完備。
音響設備も完璧で行事進行も判りやすい。

08茂木-チュマル選手1
↑一番の目玉は、演技終了後のパイロット達が、
観客に対して挨拶代わりに超低空のパスを披露すします。
私はこの”超絶テクニック”を見るだけで大満足なんですヨ!

08茂木-チュマル選手2
↑クリックすると大きく見れますヨ!

ヒコーキ仲間を誘ったんだけどネ~
誰も行かないので今回は一人旅でした。
今年でしばらく(無期限?)休止なので、
この目に焼き付けたいと思っていたのは、
自分だけでした・・・なんだか寂しいな。

08茂木-カメラバック
↑一人遠征だったので、カメラバックにワイヤーロック、
チャックの開閉部には南京錠を装着した。
これで心配無く、手ぶらでトイレに行けるっ!

08茂木-R22-1
↑小型ヘリ(R22)によるデモフライト。

08茂木-ブルーインパルスJr
↑ブルーインパルス Jr. の展示。

08茂木-UH60-1
↑UH-60による、救難デモ。

08茂木-スカイダイビング
↑スカイダイビングのデモ。

08茂木-博物館1
↑イベント終了後~ホンダ博物館を見学してきました。

ツインリンクもてぎ

11月2日~栃木県にある「ツインリンクもてぎ」で開催された、
アエロバティックス日本グランプリに行ってきました。
アエロバのチケット
1998年の第一回開催から今年で10年の節目でしたが、
今回おもってグランプリがいったん休止だそうです。
自分的には楽しみにしていたイベントの一つなので残念!
アエロバテックス2008

観戦レポートは後日~報告します。
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。