スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOAAのガルフが横田でミッション。

1月25日(日曜日)の横田基地です。

VKのF/A-18D
↑横田R/W36を離陸する、
VMFA(AW)-121 "Green Knights" の
F/A-18D (VK01/165413)

NOAA (National Oceanic and
Atmospheric Administration) は、
アメリカ合衆国商務省の機関のひとつで、
「米国海洋大気庁」と訳す・・・みたい。
気温・湿度・気圧等を計測して気象変動を分析して
地球環境の評価・予測するお仕事です。

NOAAのガルフ
↑横田R/W36を離陸する、
Guifstream IV SP "Gonzo" N49RF

NOAA のHP→コチラです。
スポンサーサイト

入間基地その2

航空自衛隊では、C-46輸送機の後継機種となる
国産開発のC-1輸送機が完成するまでのつなぎとして
YS-11を導入した。1965~73年にかけて合計13機を配備、
航空自衛隊のYS-11は派生型や改修型の多い機体です。

入間 YS-11FC-160
↑民間では見れない ”老兵YS-11” が自衛隊では健在です。
「ワイエス」 撮るなら入間基地に行こう!

航空自衛隊で運用されているYS-11は、
型式名称だけでも8種類のタイプが知られている。

P / 人員輸送型
PC / 人員・貨物輸送型
C / 貨物輸送型
FC / 飛行点検機

入間 YS-11-160
↑YS-11FC (12-1160)

C-1輸送機の配備が軌道に乗ると上記の4タイプ型から
改修・改造に着手して派生型の配備が始る。

入間 YS-11EA-163
↑YS-11EA (12-1163)

NT / 航法訓練用機(C型→NT型)
EA / 電子支援機(C型→E型→EA型)
EL / 電子情報収集・測定機(C型→EL型)
EB / EL の発達型(C型→EB型/PC型→ C型→ EB型)
*EL型は全てEB型に改修された。

入間 YS-11EB-155
↑YS-11EB (82-1155)


EOS40D 新ファームウェア変更です。

EOS40Dのファームウェアが公開されました。
キヤノンHPから→コチラです。

EOS40D
↑マーク3を購入しても、
スーパーサブ機として40Dは活躍してます。

入間基地

正月休みを利用して自宅から比較的近い、
埼玉県入間市と狭山市にまたがる
航空自衛隊「入間基地」に行って来ました。

入間基地のC-1-029

戦闘機系が配備されていないので、
マニア的には魅力に乏しい基地ですが、
撮影環境は非常に良い状況だと思います。
(120cm位の脚立は必要ですが・・・)

入間基地 R/W35 正面系撮影
↑傾斜地に脚立を設置するので、
足を伸ばせるタイプがお勧めです。
(午前中の正面撮影ポイント)

入間基地のC-1-025
↑C-1 (78-1025)

入間U-4-254
↑U-4 (95-3254)

入間U-125
↑U-125 (49-3043)

正面系は朝の時間帯に撮影した。
エンジン内部やコクピットにも
光が当たりイイ感じで撮れる。
(使用レンズは全て500mm)

空港デッキのフェンス改善計画

1月2日 の成田も天候に恵まれました。
前回のA380は、着陸と離陸を撮影出来たので、
今回はタキシングを狙いました。
NRT-R/W 34L-A380-1
↑コクピットの位置が・・・萌えます。

NRT-R/W 34L-A380-2
↑やっぱり胴体は太いですね。
 主翼の付け根も分厚いですな~垂直尾翼もデカっ!

しかし、この撮影ポイント(R/W 34L エンド)は、
障害物が多過ぎ!照明のポールがジャマだし、
脚立(120cm)を使用しても車輪が隠れたり
なんかパッとしないです。


航空写真家のチャーリィ古庄氏が提案している
「羽田のデッキを良くしよう!プロジェクト」
空港デッキの景観をよくして、フェンスの改善を求める署名活動を行なっています。
詳細はチャーリィ氏のHPまで→コチラです。

「溶岩パネル」って何だ?

1月2日は成田空港に行って来ました。

日の出と絡めて撮りたかったんだけどね・・・

2009年 成田空港の初撮りです。
↑さくらの丘公園だとアプローチする機体は高く、
日の出と絡まずダメでした・・・残念。

首都高~代々木PA
↑首都高の代々木パーキング

TBS放送の「夢の扉」 "MY GOAL" で紹介されていた、
溶岩パネルが首都高の代々木パーキングに採用されているので、
成田空港に行く途中~見てきました。

代々木PAの溶岩パネル
↑コレが「溶岩パネル」です。

溶岩パネル(ビオボード)とは、高速道路の緑化と
都市部のヒートアイランド現象が解消される新世代の緑化型遮音板です。
溶岩パネルが植物の生育を促し、溶岩が水を吸収・保水する仕組み。

溶岩パネルのメーカーHPは、→コチラです。

謹賀新年 2009年

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

元旦に富士吉田の「冨士浅間神社」に初詣に行ってきました。

2009年元旦の富士山(山中湖)
↑山中湖から望む富士山です。
 手前の白鳥は餌付けされていて、人に近寄ってきます。

2009年初撮りのヒコーキは何処だ?
↑須走から陸自の滝ヶ原駐屯地を抜けて、
富士山スカイラインの水ヶ塚駐車場から撮影。
関東から見る富士山と違った表情を見せる。

*クリックすると大きく見れます。
(今年の”初撮りヒコーキ”が写ってますヨ!)
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。