スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛禽類捕獲

2009 横田友好祭のF-22 その1
↑2009 横田基地友好祭で展示されたF-22は、
バージニア州ラングレイAFB、1FW/ 94FS
(第1戦闘航空団第94戦闘飛行隊)
"Hat in the Ring" に所属する機体です。

2009 横田友好祭のF-22 その14
↑ラプターパイロットが左肩に付けているのは「日出づる国」と
刺繍されたAEF(航空宇宙遠征軍)構想にもとづく派遣記念パッチだ。

2009 横田友好祭のF-22 その6
↑機体表面は一見無塗装のように見えるが、
実際はレーダー波を吸収するコーティングが施されている。
シルバーグレイの塗装が光線の具合によって明るくも暗くも見える。

2009 横田友好祭のF-22 その4
↑飛行制御システム(FCS) が洗練されているので、
各操縦舵面の面積が大きく作動速度も速いので、
飛行姿勢は非常に安定している。
外側に大きく傾いた垂直尾翼は、
F-16の主翼と同面積という巨大さである。

2009 横田友好祭のF-22 その12
↑キャノピーはレーダー波反射を抑えるため、
外部に多層ラミネートが施される。
その一層には酸化イリジウムがコーティングされる。

2009 横田友好祭のF-22 その9
↑全長19.6m、全幅13.1mという大型戦闘機(F-15とほぼ同じ)
のわりに地上姿勢は低く、前脚は貧弱(寸詰まり)に見える。

2009 横田友好祭のF-22 その2
↑米空軍のステルス戦闘機としてはF-117A に続く
2機種目となるF-22ラプターだが、
初代ステルス戦闘機F-117は、ステルス性を重視するあまり、
高速性や機動性を犠牲にした攻撃機であった。
そういった意味から、F-22は高機動飛行にも対応する
真のステルス戦闘機第一号といえる。
スポンサーサイト

2009年 横田友好祭

8月22・23日の両日に横田基地で友好祭が開催されます。
去年は雨降りの一日で残念でしたが、
今年は天気予報を見る限りは大丈夫みたい。

yokota-ab-1

明日の金曜日は展示外来機狙いで、
多くのマニアが集結するでしょうね。
アッと驚く!意外な珍客?・・・を期待しましょう。
私は仕事なので日曜日に展開する予定です。

yokota-c5
↑米軍最大の輸送機~C-5ギャラクシー!
日差しが暑いときは、C-5 の巨体の影で一服しましょう。

yokota-oh-f15
↑お約束の戦闘機系グッズで商売繁盛。

会場の横田基地には、徒歩のみ入場可能です。
入り口ゲート横に自転車置き場あり。

車・バイク等の駐車場はありません!
徒歩かチャリ、電車での来場ですね。
最寄の駅はJR 青梅線の牛浜駅(うしはまえき)です。
会場入り口は5番ゲートの1箇所だけ、
開門は9時です、入場に際して入念な
手荷物検査を実施するため非常に混雑します。
横田友好祭関連のHP→コチラです。

ど~しても車で来たい場合、
基地周辺に私設の臨時駐車場が営業してますが、
駐車できる台数は少ないので直ぐに埋まります。

また時間貸し駐車場も点在していますが、
基地周辺は横田基地友好祭の
”特別価格”で激高額ですっ!!

yokota-times-1
↑普段は1日800円ですが・・・

yokota-times-2
↑基地祭当日は1時間1000円のぼったくり価格にっ!

yokota-pie-1
↑去年はアップルパイを購入~1000円

yokota-pie-2
↑味はアメリカ~ンな感じで・・・(@^^)/~~~

yokota-ab-2

新型インフルエンザの影響で今後のイベントが
中止になる可能性が出てきましたね・・・
今年の航空祭は横田基地で最後かも?
皆さん~楽しみましょう!

2009年 飛行館

日本における零戦の聖地
「河口湖飛行館」に今年も行ってきました。

zero-fighter-09-8
(飛行館の公開は8月31日まで)

zero-fighter-09-7
↑52型は垂直尾翼に「豹187」
去年に引き続き、主翼の骨格も展示されています。

zero-fighter-09-5
↑今年は上部だけカウリングを装着、
完璧に復元された「栄」発動機も拝めますっ!

zero-fighter-09-6
↑新たに展示されたアツタ発動機。
艦上爆撃機「彗星」に搭載

zero-fighter-09-4
↑今年の目玉はモデラー必見!
胴体部分の骨格を展示しています。
内部構造を理解するのに最適だ。
(クリックすると大きく見れますヨ!)

飛行館のHP→コチラです。

お台場のガンダムより・・・
日本男子は霊峰冨士の麓でゼロ戦ですぜっ!
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。