スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 入間航空祭レポート!

2011年入間基地祭のパンフ

航空自衛隊の入間航空祭に行ってきました。
今回は初めて正門から入場してきたのでレポートします。
天気予報は曇りのち晴れ、
気温は25度を超え暑くなると言っていたが・・・
当日は生憎の曇り空でした。(ToT)/~~~

入間基地の正門
↑入間基地の正門入口
6時前に某駐車場に車を停めて様子を伺う。
今回もブルイン最前列目指して早く並ぶつもり。

入間基地の正門その2
↑奥に見える建物が受付窓口です。

入間基地の正門に並ぶ
↑6時30分頃に並ぶ。
先頭から15番目くらいか?

入間基祭のツアーバス
↑続々とツアーバスが入場してくる。

正門入口の駐輪場
↑朝7時30分ごろの入場待ち状況
100~150人くらいか?

入場開始のロープ制限
↑8時15分頃に入場が開始。
手荷物検査を受けて
ロープ制限(場所取り事故防止)を
受けながらゆっくり歩きだす。
ロープの一番前をキープする。

稲荷山門から待機している入場者
↑8時27分頃
右手に見える集団は稲荷山門からの入場者だ。
ロープで制限を受け待機している。

入間基地の地図(パンフから抜粋)
↑入間基地の入場口の位置関係地図。
正門入口からのルートを基本に、
稲荷山・駅の入場者が途中合流する。

基地内の「踏み切り」がお帰り渋滞の原因
↑コレが問題の踏み切り。
入間基地は基地施設内に
駅(稲荷山公園)と踏み切りがある。、
帰り時間帯にはこの場所が「開かずの踏み切り」
になって大渋滞になる。

稲荷山公園駅から入場者と合流する。
↑8時32分頃
右手に見える集団は、
駅から降りて待機している人
正門集団と合流する。

先頭集団の位置をキープしながら進む。
↑ロープ制限を受けながら会場に向かって
ゆっくり行進する。

最終制限ラインで待機する。
↑最終到達ライン(待機)に到着した。
目の前は展示エプロンだっ!
高鳴る気持ちを抑え
GOサインがでるまで静かに待つ。

開門ダッシュで場所取りだっ!
↑いっせいに駆け出す入場者。
北門と特設門の集団もエプロンで
合流すので争奪戦は大変だよ。
自分は先頭集団だったので
余裕でブルイン最前列を確保した。

ブルーシートは違反ですよ。
↑自分のスペースを確保して
目玉展示機「RF-4」を撮りに行く。
ブルイン前にブルーシートを
敷いている殿方は強制撤去されました。

ブルイン前は直ぐに混雑します。
↑会場に到着して5分も経たないうちに
ブルイン前はご覧の様子です。

RF-4も混雑で全景は無理。
↑柵(ロープ)が近すぎるので全景が撮れない。

混雑状況はこんな感じ。
↑展示機撮影もそこそこに元の位置に戻る。
ブルイン前付近は5重6重の立ち見列が出来ているので
戻るにも大変だ。(割り込みに勘違いされるので)

式典が始まりました。
↑ブルイン前にはひな壇が設けられ
式典が行われた。

ミス航空祭の紹介。
↑ミス航空祭のイベント。

入間のC-1輸送機
↑飛行展示を実施する為、
ブルインの後方を第二輸送航空隊のC-1が移動する。
東日本大震災で入間のC-1は
3/11~4/11の1ヶ月で人員輸送約3800名
・物資空輸約600tを数えた。

ひな檀はそのまま・・・放置か?
↑ひな壇はそのまま・・・

クリックすると大きく見えます~F-2
↑岐阜のF-2が飛行展示のためエンジンスタート。
飛行はイマイチだったので皆様にお見せできる写真はありません。

撮影状況はこんな感じです。
↑撮影状況はこんな感じです。

CH-47J 飛行展示
↑CH-47の飛行展示
吊り上げられたコンテナには、
絆・2011とSTAND UP JAPAN の文字。
大型ヘリのCH-47Jは滞空時間も長く、
搭載キャパも大きいので、災害救助と平行して
物資や支援要員の空輸で力を発揮した。

ファイティ~ン!
↑ブルインの演技が始まります。
パイロットとグランドクルーが
手を取り合って気合を入れる。
帽子(本番用識別帽)左側面には
「がんばろう日本!」が刺繍される。

破壊救難消防車 A-MB-3
↑福島第一原発へ一番最初に放水したのは、
入間基地所属の航空救難消防車でした。

ブルー・エンジンスタート!
↑ブルーインパルス・エンジンスタート!

ヘルメットに絆のステッカー貼る。
↑ヘルメットにも復興祈願
「絆・がんばろう日本」のステッカーを貼る。

絆がんばろう日本

演技が始まったんだけど・・・イマイチだったので、
飛行写真は割愛させて頂きます。

演技を終えブルーが帰ってきました。
↑演技を終え帰ってきました。

インテイク(空気取り入れ口)側面に絆ステッカー
↑インテイク脇に貼られた「絆」日の丸ステッカー


壇上にパイロット・着付長が整列している。
↑壇上に並ぶパイロット、機付長たち。

ミス航空祭による花束贈呈。
↑ミス航空祭から花束贈呈。

右肩にはツアーパッチ
↑右肩には今シーズンのツアーパッチを装着している。

ブルー2011ツアーパッチ
↑ブルーインパルスの所属する第11飛行隊と
11年シーズンをかけたマークは、
使用機のT-4の愛称であるドルフィンが
2頭でかたちづくるハートのマークをあわせたデザイン。
震災を受けて「がんばろう日本!」の文字をいれられた。

以上で入間基地祭のレポート終わります。
スポンサーサイト
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。