スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 富士駐屯地祭 その3

富士学校・富士駐屯地祭 その3 レポート

2013年 富士駐屯地祭 式典風景
↑記念式典が始まりました。

感謝状受賞者紹介、開式の辞、国旗掲揚、
来賓祝辞、祝電披露など話が長いですよ・・・(-_-;)

富士学校長の巡閲
↑巡閲する富士学校長

式典解散!
↑一同解散!車両に乗り込めーっ!

戦車の搭乗員
↑目の前では隊員(戦車搭乗員)の人達が
行き来していますヨ装備に注目しよう。

個人装備にも注目してみよう!
↑以前は腰から拳銃を装着していたが、
最近は太ももにホルスターを固定している。
*レッグホルスターと呼ばれるが、
 正しくはサイ・ホルスター(サイ:thigh/太もも)だよ!
アクションが素早く起こせる利点あるのだ。

車両による観閲行進が始まるよーっ!

陸将補のプレート付き
↑82式 指揮通信車(25-1405)
戦後初の国産装輪装甲車両です。
1982年度に制式化されたから82式です。

陸自は旭日旗!
↑82式 指揮通信車(25-1123)
部隊の指揮・通信などに使用される車両。
車体後部のキャビン内に通信室が設けられ、
通信員が6名まで搭乗できる。
車体自体がコンパクトなので内部は窮屈。

偵察警戒車 25mm機関砲が火を噴くぜ!
↑87式 偵察警戒車(25-2769)
師団・旅団の目となる偵察隊の主力装備。
82式 指揮通信車をベースに開発されたが、
共通部分はエンジン・足回り程度である。
スイスのエリコン社(現レインメタル)製の25mm機関砲
と微光暗視装置など搭載。

偵察バイクでジャンプ!
↑偵察オートバイ
オートバイの機動力を生かして偵察や連絡などに使用。

旧型ジープの小トラ
↑73式 小型トラック(02-4167)
三菱製のジープ、旧型なので数は少ない。

新型の小トラはパジョロがベース
↑73式 小型トラック(01-8456)
三菱製のジープからパジェロベースの車両に
更新された。

運転の視界は悪そうですね。
↑軽装甲機動車(05-0331)
中距離通信アンテナ・発煙弾搭載

車重は 4.5t で軽量なんです。
↑軽装甲機動車(05-2342)
車上のハッチから 01式 軽対戦車誘導弾

ベース車両はトヨタの FJ クルーザーだよ。
↑高機動車(06-0162)
人員運搬や物資輸送など多用途に利用。

運転しやすいので好評なんです
↑高機動車(50-4019)
120mm迫撃砲を牽引

前後バンパーのジャキに注意だ!
↑高機動車(04-5606)
96式 多目的誘導弾システム搭載車
発射時にはジャッキで車体を固定するので
バンパー前後にジャッキが装備されている。

外観で判断するのは困難ですね。
↑高機動車(04-5803)
96式 多目的誘導弾システム用
射撃指揮又は地上誘導装置搭載車両、
外観上の判別は困難だ。

73式トラックのシェルター系は奥が深い。
↑73式 大型トラック/改良型(33-6003)
96式 多目的誘導弾システム用
情報処理装置搭載車両。

フロントのアンテナが怪しい・・・
↑高機動車(06-7103)
幌付きでアンテナ装備しているので、
観測機材(多目的誘導弾用)運搬車両と思われる。

96式 多目的誘導システムの概要は、
海岸線から上陸を企てる敵船艇部隊及び
上陸してきた敵装甲車輌等を攻撃する兵器だ。

光ファイバ赤外線画像追尾式を採用した
高性能ハイテク兵器であると同時に、
高度なシステム運営の為、情報処理装置、
射撃指揮装置、地上誘導装置など
大所帯の車両及び隊員で構成される。

96式 多目的誘導弾システム一式の調達価格は
約27億円と高価なため、37セットで調達終了。

新型の誘導弾システムなんですよ。
↑高機動車(04-3508)
中距離多目的誘導弾を装備している車両

96式 多目的誘導弾システムに比べ
発射装置、追尾装置、自己評価装置等を
一体化した自己完結性の高いシステムを
車両1台に集約搭載したので1セット4億円で調達、
平成25年度までに57セットを配備予定。

加湿装置・水タンクを装備
↑73式 中型トラック(81-0110)
94式 除染装置 搭載車両

野戦において負傷者を搬送。
↑73式 中型トラック(08-1514)
救急車両、通称「アンビ」と呼ばれる。

現場では3トン半とよばれている。
↑73式 大型トラック(34-6984)
最大積載量は 6000 kgで、
人員なら22名を乗せられる。

災害派遣の物資輸送で活躍した。
↑73式 大型トラック(34-7920)
キャビン上部に速度表示灯が無い車両

ユニック・クレーンは作業装置と呼ばれる。
↑73式 大型トラック/改良型(37-1268)
ユニッククレーン装備車両

空自の ASM-1 をベースに開発
↑74式 特大型トラック(04-6525)
88式 地対艦誘導弾発射装置 搭載車両

沿岸部に前進して探索を行う。
↑73式 小型トラック(79-4352)
88式 地対艦誘導弾用
捜索レーダー搭載車両

ベースはいすゞ自動車製で生産
↑73式 大型トラック/改良型(30-9030)
88式 地対艦誘導弾システム機材 搭載車両

8輪の前4輪がステアリングだ。
↑96式 装輪装甲車(25-4799)
国産初の8輪駆動式 装輪装甲車です。
車体後部には8名の兵員を輸送できる。
12.7mm 機関銃/通信アンテナ装備車両

戦場での兵員輸送に活躍する。
↑96式 装輪装甲車(25-4997)
40mm 自動てき弾銃を装備

行くぜっ パンツァー!

その4 観閲行進~戦車部隊へ・・・つづく
スポンサーサイト
プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。