スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゼッタストーン

大英博物館の最大の目玉は、ロゼッタストーンです。
この石碑についてエジプトが今、返還を強く求めており、
大きな論争になっています。

大英博物館のロゼッタストーン
↑ロゼッタストーンと言えば・・・
2008年のRIATツアーにて最終日(自由行動)に、
大英博物館へ訪れました。
こんな感じで展示されています。

エジプト考古最高評議会のオッサンと大英博物館の会話

「あのさぁ~ロゼッタストーンなんだけど、
エジプト博物館に展示したいので、ちょっと貸してくれる?」

「セキュリティー大丈夫かよ?」

「エラそうによ~高飛車な態度だな!」

「貸したら最後、返さない可能性もあるしな」

「ふざけるなよ!そもそもエジプトから盗んだモンだろ、
貸し出しではなく、永久に返してもらおうじゃねーかっ!!」

「それは無理だべ」

このような会話があったそうです。

大英博物館の展示のようす。
↑館内では記念撮影の撮りまくり状態だし、
ストロボもアチコチで光ってますっ!!
展示物の退色など大丈夫なんでしょうかね?

古代ギリシャの彫刻
↑第一級品の古代彫刻美術品だと思いますが、
展示数が多すぎて感覚が麻痺してくる!
感動が徐々に薄らいで・・・(^_^;)

大英博物館の日本展示
↑日本国の展示エリアはこんな感じです。
鎧の甲冑や刀・はにわ土器・銅鐸・掛け軸など展示。
ちょっと地味な感じかな。


話は変わりますが、ドバイ・ショックでドル安が進みましたね。
ドバイに積極的に投資をしてきた欧州金融機関のなかで、
ドバイ・ワールド最大の債権者が英国銀行団なんだけど、
英国政府が70%の株式を保有する
ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの債務がもっとも多いみたい。
金融システムが複雑になりすぎて、
正確な貸付を把握するのが困難状態だと思うが、
イギリス大丈夫か?

そんな円高を利用してB&Hで三脚をポチリましたーっ!
何を買ったのか?届いたら報告しますネ。


私が購入した荷物は・・・↓
Location Date Local Time DescriptionWhat's This?
LOUISVILLE, KY, US 12/15/2009 4:13 A.M. DEPARTURE SCAN
12/15/2009 1:29 A.M. ARRIVAL SCAN
JAMAICA, NY, US 12/14/2009 10:54 P.M. DEPARTURE SCAN
12/14/2009 8:28 P.M. ARRIVAL SCAN
MASPETH, NY, US 12/14/2009 7:55 P.M. DEPARTURE SCAN
12/14/2009 3:04 P.M. ORIGIN SCAN
US 12/14/2009 1:54 P.M. BILLING INFORMATION RECEIVED
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。