FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 百里F-4

百里基地と言えば、
やっぱし "F-4 ファントムⅡ" でしょうっ!
自衛隊としては最古参のファイター機ですが、
ヒコーキマニアの圧倒的な支持があり、
その存在感は大きく偉大だ。

百里のF4(クリックすると大きく見れますっ!壁紙にどうぞ)

百里のF-4は2009年3月に、
那覇基地から移駐し訓練に励んでいる。
首都東京を含む中部日本の防空を担当する
中部航空方面隊に属する唯一のF-4部隊で、
平時はF-4戦闘機で対領空侵犯措置(アラート待機任務)を、
有事は防空行動を主な任務としています。

クリックすると大きく見れます、PCの壁紙にどうぞっ!

航空自衛隊では前後席で
組む相手は固定されておらず、
その時々のフライトで変化する。
また、パイロット(前席)とWSO 「兵器システム士官」(後席)
という役割分担を採用せず、
ダブルパイロットで運用しているので
ファントムライダー達は、
前後席で経験を積み重ねる。
(F-4 は複操縦装置を備えている。)

第501飛行隊RF-4E
↑501飛行隊のモットーは "見敵必撮"

航空自衛隊のF-4ファントムに
課せられた任務は戦闘だけではない。
百里基地に所属する偵察航空隊第501飛行隊は、
自衛隊唯一の偵察行動を主任務とする
RF-4E、RF-4EJを装備する部隊だ。

Phantom With Shark Teeth!
↑RF-4E/EJ の後席には、
偵察航空士(ナビケーター)が乗り込む。

第501飛行隊では民生協力として
突発の災害派遣時にも出動できるよう、
常に1機のRF-4E/RF-4EJをアラート待機に就かせている。
(戦闘機部隊の対領空侵犯措置任務のように
アラート格納庫で待機している訳ではない。)

偵察航空隊のRF-4EJ
↑RF-4EJ は、ノーズに偵察器材を装備しないため、
センタータンクに偵察ポッドを装着している。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。