FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 MotoGP 日本グランプリ観戦レポート その3

#69 Nicky Hayden

レース観戦と言うより撮影が主体なので
年々身体疲労度が増してきます・・・(^_^;)
去年は3割以上~手持ち撮影を実施したが、
今回は終始~一脚仕様での撮影でした。
一脚使用だと体力的に楽なんだけど
撮影動作に制約を受けるので被写体を追う事が難しい。
(添付画像はEOS-1DMarkⅢ+EF500F4L IS で撮影)

2011 MotoGP 撮影状況はこんな感じ。

GP125のウォーアップ走行が始まる前に
パラパラ小雨が降ってきた・・・(T_T)/~~~

心配していた雨が降って来た・・・

雨は少しで止んだ。
薄日が差す時間帯もあったが、
殆どが曇り空模様の天候だった。
MotoGPの決勝時間帯(15時以降)では、
ヘアピン付近は逆光なので結果的に良しとしよう。

晴れたら決勝の時間帯は逆光なんですっ!
↑#24 トニ・エリアス(2009年MotoGP 撮影)
晴れると逆光なんですよね~残念。

放射能の影響か?外人カメラマンは少なかった。

MotoGP 日本グランプリ予選の結果
1位 #27 ケーシー・ストーナー
   2位 #1 ホルヘ・ロレンソ 
   3位 #4 アンドレア・ドビツォーゾ
   4位 #26 ダニ・ペドロサ
   5位 #11 ベン・スピーズ
   6位 #58 マルコ・シモンチェリ
   7位 #46 バレチィーノ・ロッシ

#26 日本GP優勝したダニ・ペドロサ
↑4番グリッドからスタートのダニ・ペドロサ(26歳)が
逆転で今季3勝目を挙げ、
ホンダに7年ぶりの母国GP優勝をプレゼントした。

#1 Jorge Lorenzo
↑ロレンソ(24歳)は1周目、ロッシの転倒のあおりを
食らって4番手の後退。
その後は追い上げケーシーのコースアウト、
ドビツィオーゾ・シモンチェリらのペナルティーにも
助けられて2位表彰台。

#27 Casey Stoner
↑コースオフで一時7番手まで後退した
ランキング首位のケーシー・ストーナー(25歳)が
執念の猛追で3位フィニッシュで表彰台を確保した。

*第16戦オーストラリアGP 決勝レースで
ストーナーが優勝!2011年シリーズのチャンピオンに輝いた。

#4 Andera Dovizioso
↑来季はレプソル・ホンダが
ストーナーとペドロサの二人体制となるため、
シートを失うアンドレア・ドビジオーゾ(25歳)だが
来シーズンはテック3ヤマハに移籍。

#7 Hiroshi Aoyama
↑一時7番手まで上がったが青山博一(29歳)だが、
終盤でペースダウン、9位に終わった。
来季はスーパーバイク世界選手権へ
転身の可能性を示唆した。
*10/15 に正式に発表がありました。
これにより来季は日本人ライダー
MotoGPの不在が確実となりそうだ。

#64 Kousuke Akiyoshi
↑スポット参戦した秋吉選手(36歳)
トニ・エリアスのTカーで走り12位完走。

#72 Shinich Ito
↑急きょスポット参戦を果した伊藤真一(44歳)
完走中最下位ながら13位でゴール。

Moto2 の結果

#29 イアンノーネが優勝
↑1位  #29 イアンノーネ(22歳)

#93 マルク・マルケス
↑2位 #93 マルケス(18歳)

2011 Moto2 決勝

3位 #12 ルティ(撮影出来ず・・・)

#7 小山知良はワイルドカード参戦
↑28位 #7 小山知良(28歳)
来季の世界Moto2 参戦を目指し、
今季はスペイン選手権と全日本選手権に
ダブルエントリーしている。

#72 高橋裕紀
↑30位 #72 高橋裕紀(27歳)は5番グリッドからスタートして、
トップ争いの最中に他車に当てられコースオフ、
戦列復帰したが周回遅れで完走。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。