FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカニズムはロマンスだ。(?)

キヤノンの新しいデジタル一眼カメラが発表されましたねっ!
会社帰りにキタムラでカタログを入手しました。

eos7d-1
↑表紙にデカデカと
"IMAGE MONSTER"と表記。
それは、EOS 7D に込められたセカンドネーム。
あらゆるスペックは圧倒的な進化を遂げ、
デジタル一眼レフの常識を革新する。

eos7d-2
↑カタログの中綴じには、
開発者のインタビュー記事を掲載している。
”モンスター” ですから意気込みが違いますねっ!

新型カメラEOS 7D のカタログを見て感じた事を書きます。
1800画素で秒8コマの高速連写は魅力的ですね。
しかもボディ単体で実現している点が素晴らしい。

秒8コマだったら、ヒコーキ撮影にも余裕だし、
1800画素だったらトリミングにも対応OK。

しかし、カメラ本体内蔵のメモリー容量の関係から、
最大記録画質 (RAW+JPEGラージ/ファインの同時記録)
で撮影すると6枚しか連続で撮影できないのが残念だ。
RAWだけの記録画質だったら15枚連続撮影が可能。
さらにRAWまたはJPEGだけの時に
「ワンタッチRAW+JPEG」ボタンを押せば、
あらかじめ設定したRAWまたはJPEG画質が同時記録される
便利な単独ボタンを装備しているのでヨシとするか。

防塵・防滴構造らしいが、
1D系並みの本格的ではなさそう。

電源スイッチがモードダイヤル側面手前に移動し、
サブ電子ダイヤルのスイッチは単独設定になった。

光学ファインダーが1D系と同じ100%!
別に100%に拘らなくてイイと思うが・・・
精度を出すのに大変(コスト上昇)でしょう。
ストロボ内蔵は歓迎しますネ。
トランスミッターのおまけ付きっ!

おまけ
昔カタログを紹介します。
キヤノンAシリーズの最高峰
カメラロボット「キヤノンA-1」です。

canon-a-1
↑「メカニズムはロマンスだ。」って言われてもネ・・・
すごいキャッチフレーズですな!\(◎o◎)/!

カメラロボットは憧れの存在でしたが、
当時の学生身分では高くて購入出来ず。
(学生時代はAE-1+P を使用)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

哲(てつ)

Author:哲(てつ)
趣味でヒコーキ撮影している、
哲(てつ)と申します。
乗り物系は何でも
興味がありますので、
色々なジャンルに挑戦して、
ブログで紹介したいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。